PDFを検索する

こんな人にオススメ!
・信頼できる資料を集めたい人
・効率よく情報収集がしたい人
・PDFの資料をよく使う人

 

意外と知らない、PDFの探し方

今回は、PDFファイルのみを検索できるやり方をお伝えします。

PDFファイルは、表示が崩れないことから、報告資料や配布用に作られているものが多いです。そういった性質上、情報の精度としても高いものが多いです。また、印刷も容易で、使い勝手が良いです。そのため、初めにPDFにあたりをつけておくと、効率よく情報収集ができるようになります。

今回のポイント!
PDFファイルを検索する方法を通して、目的のファイルを検索できるようになって下さい。そして、「filetype:目的のファイルの拡張子 検索したい用語」と、以前紹介した「site:ドメイン 検索したい用語」の2つの検索方法を組み合わせ、目的の場所から、目的のファイルを取得し、情報収集を効率化させましょう!そして、活動に活かしましょう!

 

やり方はとっても簡単

やり方は単純です!!

やり方
Google検索で、「filetype:pdf□検索したい用語」で検索をするだけです。□は半角スペース。「」は取って下さい。「検索例 人口

意味としては、PDFファイルを検索するというものです。

また、応用として、「pdf」の部分を「doc(x)」にすると、ワードファイル、「ppt(x)」だとパワーポイントファイル、「xls(x)」にすると、エクセルファイルが検索できるようになります。必要に応じてファイルの拡張子を挿入して下さい。「検索例(パワーポイントファイル) 人口

パワーポイントのファイルを検索

省庁のサイト内検索と組み合わせると更に便利に!

また、2014年7月7日のブログ、「意外に知らない、情報収集効率化のチップス~各省庁から信頼度の高いデータを取得する方法~」で紹介した各省庁のサイト内を検索するやり方と組み合わせると、省庁のサイトからPDFファイルを探し出すことができるようになります。

やり方
Google検索で、「site:go.jp filetype:pdf□検索したい用語」で検索をするだけです。□は半角スペース。「」は取って下さい。「検索例 人口

 

そして、余裕がある方は、各自治体のドメインを指定して、エクセルファイル(xls(x))を検索し、なんらかの数値を拾う、大学などのアカデミックのドメイン(ac.jp)を指定して、パワーポイントファイル(ppt(x))を検索し、発表資料を手に入れるなど、目的に応じて、試してみて下さい。便利さが分かるかと思います。

投稿者プロフィール

風間 正利
風間 正利
株式会社おせっ甲斐、代表取締役の30歳。「山梨でなにかやりたい!」という想いが強くなり、大学院修了後山梨に戻り、甲斐の国・山梨を良くするまちづくり会社「おせっ甲斐」を設立。現在は海外事業の共同代表として、ニュージーランドと日本を往復しながら、半球をまたいだ二拠点事業の仕組みを構築中。一方、仕事の傍ら、早朝勉強会「得々三文会」を立ち上げ、熱い想いを持った人の話を聞くことに夢中。