ポメラのススメ

こんな人にオススメ!
・ブログを続けたい方
・想いだけはこみ上がってくる方
・PCだと集中して作業ができない方

 

ポメラのことを少し知ってみよう!

今回はブログを更新するときの役に立った、デジタルメモ「ポメラ」DM100についてお伝えします。飽きっぽい自分が、実際に1ヶ月ブログを継続した経験をもとに書きますので、「なかなかブログが続かない・・・」という方のお役に立てたらと思います。

ポメラを簡単に説明すると、メモしか取れない、小さいワープロのようなものです。1ヶ月続くことができたら、好きなガジェットネタもOKと心に決めておいたので、楽しみながら書きたいと思います。笑

やり方は単純で、下記を行うだけです。

  1. 隙間時間にポメラでブログのメモを取る
  2. QRコードを使い、evernoteに転送
  3. PCで推敲をして、アップをする
今回のポイント!
ポメラの起動時間は数秒なので、考えたことをすぐにメモすることができます。また、薄いため場所を取らずに持ち運ぶことも可能です。そして、簡単にPCと連動をすることができます。PCだとなかなか集中ができない方は、ポメラでメモを取り、PCで推敲するというやり方を試す意味はあるかと思います。是非、一度手に取ってみて下さい!

 

空き時間にポメラでメモを!

自分は、ものごとを継続することが苦手でした。なにをやっても続かない性格です。ただ、ひょんなことから、6年間早起きとブログを欠かさず行ってきた方の話を聞き、まずは1ヶ月自分もやってみようと思い、「4時起き+1日1ブログ」を始めてみました。

なかなか続けるのは難しいのですが、少しでも長く続けるためにはどうすれば良いかと考え、日々気がついたことをメモしておきました。そうすると、下記の傾向が自分にはあることが分かりました。

・いきなり記事を書き始めるのは荷が重く、書き始めるまで時間がかかる
・アイデアは何気ない瞬間に浮かんでくる
・PCだとついつい他のことをしてしまう
・ノートも良いがそこから文字に起こすのも心理的負担が大きい

そこで、アイデアが浮かんだ瞬間に、なるべくはやくそれを記録ができるやり方はないかと、考えていたときに見つけたのがポメラでした。

実際にポメラを使ってみて良かったところを書きます。

・起動が速くてやる気をそがない
・薄く、軽いので持ち運びやすい
・電源が単3電池なので電源の心配をしなくて済む
・(iPhoneのアプリにより)QRコードで4000字までなら、Evernoteとの連動ができたり、コピーしてそのままメールで送ることができる

持ち運びも苦になりません。左がポメラ、右がノートPCを入れたときの厚さです。重さも大分違ってきます。最近では、ノートPCとポメラの両方を持ち運びますが、ポメラ単体の重さはそれほど気になりません。

ポメラの薄さ PCの厚さ

また、iPhoneであれば、専用アプリによってQRコードでテキストをEvernoteに送ったり、コピーができます。そのため、SDを使用したり、PCとコードで接続をしたりする手間もなく、書いたもののやりとりができ、ストレスを半減させることができます。この機能は本当にオススメです。

ポメラの連続QRコード

なんとか、ブログも1ヶ月!ちょっと、遅れもありますが・・・(笑)

仕事柄、車で人を待つことも多いため、駐車場で下図のような体勢でメモを取ることもあります。

ただ、少しの時間でも考えたことを記録に残すことを始めてから、「常に頭で物事を考え、まとめ、そして、細切れの時間に文字に残す」という良いサイクルが作れるようになったと自分は思っています。隙間時間を無駄にしないという、良い習慣が付きました。

そして、ブログを1ヶ月続けることができました!

今、ポメラDM100は2万円前後と、定価の半額近い価格で購入できますので、「こういった機器もあるのだ!」と興味を持って頂けると、ポメラ愛好家としても嬉しいです。笑

車内でポメラ

投稿者プロフィール

風間 正利
風間 正利
株式会社おせっ甲斐、代表取締役の30歳。「山梨でなにかやりたい!」という想いが強くなり、大学院修了後山梨に戻り、甲斐の国・山梨を良くするまちづくり会社「おせっ甲斐」を設立。現在は海外事業の共同代表として、ニュージーランドと日本を往復しながら、半球をまたいだ二拠点事業の仕組みを構築中。一方、仕事の傍ら、早朝勉強会「得々三文会」を立ち上げ、熱い想いを持った人の話を聞くことに夢中。