最近、iPhone6 plusとポメラで仕事が完結できるように意識をしています。

その結果、下記のように、隙間時間の活用ができるようになりました。

・ポメラでプレゼン資料の目次構成を打ち込み(帰宅後、PCで文章化)
・iPhoneでメールの返信
・iPhoneのアプリでニュースをチェック
・iPhoneの英単語学習アプリを活用
・iPhoneのKindleで読書

隙間時間で処理できることが増えたため、深く考える時間、人と会う時間、プライベートの時間が取れるようになったように思います。

また、手元でできることが増えたたため、フットワークが軽くなりました。

このスタイルをもう少し探求してみようと思います。

投稿者プロフィール

風間 正利
風間 正利

株式会社おせっ甲斐、代表取締役の30歳。「山梨でなにかやりたい!」という想いが強くなり、大学院修了後山梨に戻り、甲斐の国・山梨を良くするまちづくり会社「おせっ甲斐」を設立。現在は海外事業の共同代表として、ニュージーランドと日本を往復しながら、半球をまたいだ二拠点事業の仕組みを構築中。一方、仕事の傍ら、早朝勉強会「得々三文会」を立ち上げ、熱い想いを持った人の話を聞くことに夢中。