甲斐の国山梨にお節介する株式会社おせっ甲斐
おせっ甲斐ブログ
  • HOME »
  • おせっ甲斐ブログ »
  • おせっ甲斐ブログ

おせっ甲斐ブログ

「自分がやってことを進めるか、あるいは、自分がやらないのでことが止まるか」の2択〜言い訳している時間はないという話〜

昨日はメールの「見た、見ない」の話を書きました。 今回の話も似たようなものです。 「俺はあのとき、○○と言ったんだ」と人のせいにしたくなることもあります。しかし、なにか失敗があったときに、相手のせいにしていても、結局は1 …

メールの「見た、見ない」のトラブルを防ぐために

メールのやりとりでよくあるトラブルに、 A:「あの話はどうなっている?」 B:「1週間前にメールで送ってますよ。見てませんか?」 というものがあると思います。 自分がBの立場であれば、見てなんらかの行動をAにして欲しかっ …

自分と自分たち

先日はFacebookに下記の投稿をしました。 ーーーー あっという間に、2017年の1月も終わりそうですね・・・ 投稿が遅れましたが今年もどうぞよろしくお願いします。 自分たちの目で見て、 自分たちで考えて、 自分たち …

人を紹介する基準について考えた

最近、人の紹介をすることが増えてきました。 むやみやたらな紹介は自分の評判を落としたり、互いに迷惑をかけてしまうので、注意しています。 では、どのような方であれば、安心して誰かに紹介ができるかを考えてみました。 紹介する …

たまに行うリフレッシュ法〜その2〜

またまた良く行うのは、ビジネスホテルに缶詰になり、ひたすら本を読んだり寝ることです。 調べたい分野があるときはキャリーケースに買い込んだ本を詰めてホテルで読みます。 前回はIoTの本を10冊程度買い込んでひたすら読みまし …

たまに行うリフレッシュ法〜その1〜

良く行っているリフレッシュ法は、高速バスで東京に行き、書店を回り、購入した本をカフェでゆっくり読むことです。 書店⇒カフェの流れを気の済むまで行います。 以前は、3回もカフェに入りました・・・ 実は、甲府から新宿まで高速 …

自分は「どんな社会」を創りたいか〜その1〜

プロジェクトの理念はプロジェクトを進めるうちに、羅針盤のような役割を示すとても大切なものだと感じるようになりました。 その上で、プロジェクトに参画する上での自分の理念はなんなのかと考えました。 それは、「自分は○○を大切 …

活動の理念の押しつけに注意

活動の理念が立派である場合そのことの是非を問えなくなると、まわりの人を抑圧してしまうことがあります。 極端なたとえで説明すると、「あなたはこの活動の理念に共感して、活動に参加をしたのですよね?ならば、もう少し努力をした方 …

海外で会社名や商品名を考えるときのヒント

海外事業を行うときに考えなければいけないことと言えば、会社名や商品名です。 今日はそれらを考えるときのヒントを記します。下記は、一般的なことかと思います。 ・現地の人に発音を文字化してもらい、自分たちが書いたスペルと同じ …

囲い込みシステムを考える~まずは10箇条を考え、システムが機能するかをイメージ~

権利保護のやり方として、商標登録をしたり、特許を取るなどある意味公的に保護をすることも大切です。一方、そういった登録費用がなかったり、それだけではカバーできないものの場合は、独自ルールを作り関係者を囲い込むことも大切です …

Page 2 / 16123»
Copyright © 株式会社 おせっ甲斐 All Rights Reserved.